2007年04月20日

どうしちまったんだ・・・俺・・・・。

イケメンメンバーが暗黒時代に突入してるらしい中、俺もついに4日連続の負けを記録。4日連続のマイナスは、記録更新です(泣)

はじめ1半荘は、メン3だった。


ドラ

東ラスに入った突然のチャンス手。だけどまいったね・・・・。234に行きたいところだけど。



まあ、今日は影村さんも来るし、長丁場。あわてるこたあないな。



おういえー!





きたきたー!!





よーっしゃ、リーチだぜー。

脇が降りて、と切り、もう場は完全にマンズがノーマークになった。

このツモ倍、いける。


そう思っていた矢先、上家からリーチ。

ツモ。

リーチ、ツモ、東。

のバッタをあっさり引かれ、

俺「あれ?・・・。おれの待ちどこだよ。」

シナリオ通りの、7枚枯れ。



思わず、このマンズ激安の中待ちがねーんだ、と漏らしそうに。

しかし次局、またまた手が入る。




教科書通りの三色と一通の両天秤。ドラ

対面のイケメンのチーで、タンヤオと三色が確定するを引き、即リーをかける。



が・・・・・・




一発ツモ

2発ツモ


当然こんなんで、12順空振り、流局。


自分がなさけなくなってくる^^;


一人テンパイで向かえた南場の親番、好配牌をもらう。



これやだもう。

と落して以降、ハイテイ間際までツモ切りを繰り返したところで、下家に赤3枚を引かれてジエンド。


そしてこのなんとも言えなく虚しい半荘を過ごしたところで影村さん到着。

序盤は影村さんを止められそうにもなかった。ガンガンあがって、楽勝のトップ。影村さんが走っちまうのか、と思っていたが・・・・。

ぐだぐだの俺よりさらに下まで突き落したのは、しじみくんだった。

影村さんが代走を頼み、わずか5順だった。ものの1分もしないくらいの。

第一打からど真ん中を切りだし、それはまるで国士捨て牌。

なんだあれ、と首をかしげていると、5順目、影村さんが帰ってくると同時にツモ。



700オール!



ん?



はっきりいって700オールの捨て牌ではない。尋常な捨て牌じゃないのだ。むしろ俺は、純チャンのペンチャンツモったのかと思った。



が・・・・・。得意げなしじみくんの顔と、手牌が一致しない。






んーーーーー???


捨て牌のが光ってる。


ポリポリ・・・。


その捨て牌を見て、影村さんが氷付けになっていた。



ご愁傷様です・・・・。



これがきっかけになったかは定かではないけど、このあたりから影村さんの流れはぴたりと止まり、俺が3着、影村さん4着の構図ができあがる。

大勢で言えば、意識は全くしていないのに、俺と影村さんで振りあう。そして脇の2人は、ツモあがる。そんな感じだった。

一言で言うと、「かみあってねええええええwwww」


いくつかパターンだった。

俺と影村さんのリーチ等に、脇はゼンツしてくる。しかしささらない。が、俺と影村さんは、互いに当たり牌が浮く状態。もしくは・・・・。一見いい待ちなのに、なぜかいない・・・。

例えば、をカンして、待ちの、7枚生きリーチを打っても、下家の親がゼンツしてきて、1枚もつかまず、タンヤオドラ5のインパチを振ったり。聞く話によれば、影村さんも持ってないと。けっこう長引いたのに、7枚はどこだ・・・・と・・・・。

時には、影村さんが、早々にでリーチ、それに俺は待ちの鳴き仕掛けでゼンツ。

上下もゼンツしてきて、ピンズは激安だった。2人とも俺の待ちを影村さんのリーチ前に切っているため、持ってきたら出るはず。

しかし・・・・・。

だけでない・・・・w ほんとにここだけのピンズが・・・。

そして影村さんの待ちも俺は持っていなかった。8枚生き。


終盤まで互いにツモ切りが続き、結果は。


影村さんがラス牌のに刺さってしまった。しかし、その人の手牌にもうちらの待ちは1枚ずつしかなかったのだ・・・・。

ん?


2人の待ちが王牌にいっぱいいるなんてありえるのか・・・・。


しかし事件は多かった・・・・。


一見絶好に見える影村さんのリーチも、俺が暗刻。

そして親の仕掛けに、の形でささり、12000

すごいとしか言いようのない展開が続く。

俺は俺で、リーチに追っかけられたりして、上家に3連続でつかみ、3回とも裏2〜4が乗り死亡。

ドラドラチートイでリーチをかければ追っかけられ、ドラを暗刻にしてカンチャンに放銃。当然の裏2・・・。



途中から脳が解けそうになり。



影村さんの声が高なり、ポンポンポン!!!



3フーロ目で、伝説の清老頭テンパイ。

が、そのテンパイの鳴き打牌でロンの声が・・・・・。

ペンにささり2600・・・・

手牌を倒しながらうなだれる影村さん・・・・・。


下家ゴジラさんはエンジン全開で、一発ツモ、一発ツモ、ダマっぱね、鳴きっぱね!! やり放題w

どれだけすごいかというと・・・・・。

東2局で倍満をツモった俺が一度も放銃しないで、南1局には影村さん4000点、俺24000点ほどの3着4着になってるくらいの上下(泣) 要するに東3、東4だけで17000点ツモられてると・・。


んー・・・・、なんだろ。やっぱりさみしかったのは

親が字パイをバラ切って、6順目にを切ってリーチしてきたとき。ドラは、現物は宣言牌と

上家がおろしたに食いつく。



うがあああ!! 

片あがりの1000点。親リー? しらねーよ。

誰か現物さしこんでくれえええええええ。



あんまり長引くと〜



俺は〜、マジで〜



振っちゃいますよ〜w



そろそろ〜



限界よ!!!!!!


ってかでねえ><


そうこうしてるうちに、親がツモあがる。


が・・・・・、その形を見て息をのんだ。




どぅーーーーーん


あれ・・・・・。宣言牌は・・・・・ごほごほ。


ピンチの連続はあるものの、なんとか危機は脱していました。

またまた親リーに対して2フーロし、

宣言牌が

見え見えの引っかけリーチ。歯をくいしばりながらを切ったり。

あるときは、誰からも仕掛けがない中、唯一仕掛けてる俺は



の形でテンパイをいれ、も押して臨戦態勢。

と、そこにを引いてダマテン察知。

危険を承知で頭を落としてテンパイをくずし、ののべたんではり返す。

はあ・・はあ・・・・・。

息苦しい中流局して唖然・・・・。

親の影村さんがのダマだけでなく、下家はツモスーの同テン・・・・。

切ったらぶっとんでんじゃねえかあああああ><

なんだこれ、苦しいぞ・・・・。

そして何より苦しかったのが、不思議なくらい俺と影村さんには裏ドラが乗らなかったこと。

1枚乗れば順位が入れ替わる、というときは特に、ことごとく乗らず、本場を積んでオーラス続行して転落・・・・。

そういや、ツモり三暗刻のリーチでツモればトップってとき、下家が俺から大ミンカンして、食い取って出たとき、泣きそうでした・・・・。

声がひきつりました。



ろ・・・・あ・・・あああー・・・・、ロン・・・・・。



えーっと、見せ場ですか?

1つだけかな。

南ドラ1の軽いテンパイを早々に入れたんだけど、出ないツモれない。そうこうしてるうちに周りにどんどん押されて俺のテンパイ形は変化していき、



最低の形に・・・・・

ちなみにドラ

どうも下家はで待っていたようです。

この押しに押された劣勢を跳ね返すべく?

影村さんが切ったにぴくん。

俺「カ・・・・カン!!」

へっ?

場全体に「?」が飛ぶ。



うおおおおおおおおおおおおおおおおおお



いったあああああああああああああああああ!!!!!!!









俺「満貫!!!」




一瞬の輝きでした。





でもやっぱり、俺と影村さんで振りあうんですよね・・・w



おっと、結果ですね。31222333113433でジャスト5000円負けでした。影村さんが、ちょうどこの順位の3を4に変えたような感じだと思います・・・。お互い指定席みたいになってましたね・・・・・。影村さんは相当きつそうでした。

というか・・・・

上家も1万くらい使ったみたいで、下家は・・・・・・3万くらい浮いてる計算でしょうか・・・w ううう。



最後に・・・・・今日一番つらかった手牌を。



親リーを含む上下から2件リーチ、影村さんも字パイ使いの仕掛け。ドラ



字パイはほぼ確実に影村さんに当たる上に、リーチにも通ってません。残り12枚は、12枚すべてが本線で、さらにダブロン候補という手牌。



そして一言・・・・・・。



俺「・・・・・・吐きそう・・・・・。」

posted by 爆鳴きりーちヽ(´▽`)ノ at 07:01| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39429927

この記事へのトラックバック

高知県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 高知県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-24 16:33
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。