2007年05月03日

無心

だあ、くそ、勉強集中できん! 破産法つっまんねーーーー。

こんなときは気分転換にブログでもw


今日は「無心」について。誰しも経験があると思うけど、ごく稀に、異常なほど全身の神経が溶け込んで、自分でも信じられないほどの力を発揮しているときってありますよね。おれは勝手に「無心」って呼んでるんですがw

そんなときって、自分の実力以上のものを出せるんですよね。まるでその物事に同化しているかのように。

その状態に入ったときって、不思議と何にも動じず、当然緊張なんてものもなく、恐怖感、焦り、その他いろんな感情すべてがなくなってませんか。

そして、頭で考えずとも、体が勝手に反応してませんか。


変な話、「無心」状態に入ったときって、負けることなんてありえないですよね。だいたい麻雀だと、1か月打って、1日くらいそんな日があると思うのですが。

この状態になったことがない人はおそらくいないと思うけど、もしいたら、たぶんその状態に入ることを否定しているんだと思います。もしくは気づいてないだけか。


もうひとつ、この状態に入ったときの特徴として、打牌スピードが一定のリズムで、異常に速くなります。頭で考えてない分、体が勝手に切ってるので速くなります。



俺はこの「無心」は、シンプルな動作を一定のリズムでこなすことでなるものだと思っています。

例えばこれは学校のテストとかでもなるときあると思うけど、数学とかなら、とにかく手を動かして計算しているうちにこの状態になって、頭では考えていない分、気づいた時には「あれ?もうこんなに終わってる。」ってなことにも。

これは経験ありますよね・・・w



まあこれといって結論があるわけではないんですけどw ふとそんな心理状態もあったなーって思ったので書きました。

毎日こんな状態になれれば、勉強はかどるのになー・・・・。
posted by 爆鳴きりーちヽ(´▽`)ノ at 14:20| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
お気に入りリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。